与原加工センター

与原加工センター

2012年より日産車体九州株式会社様へのシンクロ納入を開始。
シンクロ納入とはメーカー様車輛組み立ての順番通りに部品を納入する方法。
現在、170種類の部品を生産計画通りにピッキングし、1時間毎に24時間体制で納入中。
製品リードタイムの短さもあり、メーカー車両組み立てプロセスとの最も高いレベルでの生産同期化が必要とされる工程である。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ・取材依頼などは
以下のお問い合わせフォームからお願いいたします。

  お問い合わせする